2020秋ドラマ

【動画】35歳の少女|キングヌー主題歌に鳥肌!声が女性すぎると話題

スポンサーリンク

10月10日、『35歳の少女』の初回が放送されました!

衝撃すぎるドラマの内容にすっかり入り込んでいましたが、最後に主題歌が流れた瞬間にも衝撃が訪れました。

主題歌はキングヌーさんの『三文小説』と事前に情報があったにも関わらず、「誰が歌ってるの?」と分からなくなるような高音に耳を奪われましたね!

35歳の少女|柴咲コウが老けたと話題?オレンジデイズ画像と比較!10歳で事故に遭い、目覚めたら35歳だった・・・という衝撃な内容で1話から話題となっているドラマ『35歳の少女』。 心は10歳とい...
35歳の少女が怖いし気持ち悪い?内容も登場人物も怖すぎると話題2020年10月10日より、柴咲コウさん主演のドラマ『35歳の少女』の放送がスタートしました! 初回放送直後から『35歳の少女』が...

この記事では【動画】35歳の少女|キングヌー主題歌に鳥肌!声が女性すぎると話題と題して、35歳の少女のエンディングに注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

【動画】35歳の少女|キングヌー主題歌に鳥肌!

ドラマ『35歳の少女』の主題歌はキングヌーさんの『三文小説』。

ドラマの初回放送で初めて解禁ということで楽しみにしていましたが、主題歌が流れたのはエンディングの方でした。

主題歌の事はすっかり忘れて衝撃的なドラマの内容に見入っていた人も多いのではないでしょうか?

ドラマの最後、鈴木保奈美さん演じる主人公のお母さんが、25年の間目覚めない望美の横で「もう頑張れないかもしれない」と涙したその瞬間、望美の目が覚めたとたんに流れた主題歌『三文小説』。

そのときの動画がこちら!

流れたタイミングも絶妙すぎて、ドラマに見入っていた中で流れた女性のような高音が衝撃でした!

【動画】35歳の少女|キングヌー主題歌に声が女性すぎると話題

主題歌が流れた瞬間から、キングヌーの井口さんの声が「女性すぎる!」と話題になりました!!

ドラマ放送前にキングヌーさんが主題歌の制作秘話インタビューに答えていましたが、そのときに「柴咲コウさんが入ってきた」と言っていたのですが、ドラマの中で主題歌が流れ、その意味がすごく分かった気がしましたね。

インタビューでは、主題歌の制作秘話について次のように答えていました。

  • ドラマのストーリーとリンク
  • 歳をとった中で湧き上がる感情にフォーカスしたバラード
  • 凄いのを作ってやろうと作った曲
  • 最初はキーが低かったがどんどんキーが上がっていった
  • 柴咲コウさんを入れて歌っていた

ドラマのストーリーにとても良く合っていたし、凄い曲なのは最初の一声から感じ取れましたし、柴咲コウさんが入っていたのもすごくよく分かる曲でしたね。

『三文小説』の発売日、配信日は現在未定となっていますが、早くフルで聴いてみたいですね!

【動画】35歳の少女|キングヌー主題歌まとめ

今回は【動画】35歳の少女|キングヌー主題歌に鳥肌!声が女性すぎると話題についてまとめてみました!

35歳の少女|柴咲コウが老けたと話題?オレンジデイズ画像と比較!10歳で事故に遭い、目覚めたら35歳だった・・・という衝撃な内容で1話から話題となっているドラマ『35歳の少女』。 心は10歳とい...
35歳の少女が怖いし気持ち悪い?内容も登場人物も怖すぎると話題2020年10月10日より、柴咲コウさん主演のドラマ『35歳の少女』の放送がスタートしました! 初回放送直後から『35歳の少女』が...
【35歳の少女】はパクリ?『大塚くん』や『30だけど17です』に設定似てる?10月10日(土)から日テレ系でスタートする新ドラマ『35歳の少女』。 「25年ぶりに帰ってきた娘は、10歳の子供だった」 ...

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク