2021冬ドラマ

【夢中さ、きみに。】ドラマが面白い!BLなの?怖い(ホラー)なの?

スポンサーリンク

2021年1月に放送がスタートしたドラマ『夢中さ、きみに。』。

放送地域が限られていてさらに深夜放送ですが、「面白い」と話題に!

BLなの?ホラーなの?と思わせる要素も盛り込まれていて、日常生活が淡々と、そしてシュールに描かれている中に、何故か惹き込まれる魅力が満載の不思議なドラマです。

この記事では【夢中さ、きみに。】ドラマが面白い!BLなの?怖い(ホラー)なの?と題して、ドラマ『夢中さ、きみに』の面白さについてまとめています!

スポンサーリンク

【夢中さ、きみに。】ドラマが面白い!

『夢中さ、きみに』は「つまらない」という感想がネットで見当たらないくらい、見た人は「面白い!」と口を揃えるドラマです!

登場人物のビジュアルの良さと、映像の美しさも人気の理由のようですね!

【夢中さ、きみに。】ドラマはBLなの?


『夢中さ、きみに』ドラマは、ちょっと変わったイケメン男子高校生の日常がシュールに描かれていて、なんだか惹き込まれる不思議な雰囲気を持ったドラマですよね。

男子高生同士のやり取りが、「BLなの?」と思う人も多いようですが、『夢中さ、きみに』はそのジャンルを原作を読んだ人の感想から簡単にまとめると、

友情以上BL未満。BLになりそうなならなそうな微妙な境界線ドラマ

という感じでしょうか?

その微妙な感じが視聴者に好評な理由だといえます!

ちなみに、原作作者の和山やまさんは作品投稿サイトpixivに『夢中さ、きみに』の『うしろの二階堂』を投稿されていて、ジャンルを「創作BL」としながらも

ほとんどBLしていないです

と紹介しています。

コチラのサイトです!

そして続きの『おまけの二階堂』に至っては「1ミリもBLしていない」とコメントされていました。

見る人が見ればBL、本当に「友情以上BL未満」という表現がぴったりのドラマ『夢中さ、きみに』は、イケメンたちがわちゃわちゃしてるのを楽しめる絶妙なドラマといえます♡

【夢中さ、きみに。】ドラマは怖い(ホラー)なの?

『夢中さ、きみに』がちょっぴりBLテイストということが囁かれている一方で、「ホラーなの?」と疑問に思う人もいるようです。

確かに、原作の絵の雰囲気は、なんとなくホラーを連想させる気も・・・?

そして原作の『うしろの二階堂 修学旅行編』では最後にホラーな要素が出てくるようです。

このホラー描写について、作者の和山やまさんはインタビューで次のように発言されていました。

怖がらせてしまい申し訳ありません。あれは拡大されることは全く考えてなく、先ほども言ったような、気付く人には気づいてもらえたら嬉しい、という気持ちで描きました。

でもこれはさすがに言わないと誰も気づかないかな・・・?と思って、最後に「実は・・・」と説明を入れてしまったんですが。気になるのは、最後まで読む前にあの時点であの霊の存在に気付いた読者は一人でもいたでしょうか。

引用:『夢中さ、きみに。』和山やまインタビュー | マンバ通信 – マンバ (manba.co.jp)

『うしろの二階堂』の最後のホラーは、和山先生の遊び心のようですね!

この部分が、ドラマでどのように表現されるのか、そもそもドラマでもホラーを取り入れるのか?放送が楽しみです!

【夢中さ、きみに。】ドラマが面白い!まとめ

今回は【夢中さ、きみに。】ドラマが面白い!BLなの?怖い(ホラー)なの?のタイトルでお送りしました!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク