2021冬ドラマ

天国と地獄9話|東が落としたSDカードは何?過去にも登場していた!

スポンサーリンク

日曜ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』を考察!

9話では、最後の殺人・久米幸彦で日高の乳歯が落ちていた理由が明らかになりました。

その回想シーンでは乳歯と一緒に、財布の中からSDカードも落ちてきました。

このSDカードの正体は?

この記事では天国と地獄9話|東が落としたSDカードは何?過去にも登場していた!と題して、東朔也が持っていたSDカードについてまとめています!

スポンサーリンク

天国と地獄9話|東が落としたSDカードは何?


『天国と地獄』9話では、東朔也の財布の中からSDカードが落ちてきました。

このSDカードの正体は分かっておらず、おそらく最終回で明かされることになると思います。

このSDカードに関するネットの考察をまとめてみました!

SDカードが彩子と日高を救うという考察が多数です!

9話で逮捕されてしまった日高と彩子はSDカードに救われて、ハッピーエンドを迎えることができるのでしょうか?

天国と地獄9話|SDカードは過去にも登場していた!

『天国と地獄』では、このSDカードは実は1話から登場しています。

1話では、田所仁志殺人事件のとき、防犯カメラの記録のSDカードが盗まれていました。

そして7話でも、東朔也はSDカードを落としていました。

9話と同様、陸の師匠・東朔也は、7話で発作を起こして倒れたとき、薬を取ろうとしてSDカードを落としていました。

その中身や意味は最終回直前の今まで明かされていませんが、こうやって何度か登場しているため、最終回で鍵となることは間違いないですね!

天国と地獄9話|東が落としたSDカードまとめ

今回は天国と地獄9話|東が落としたSDカードは何?過去にも登場していた!のタイトルでお送りしました!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク