2021秋-2022年冬ドラマ

最愛|梨央(りお)も記憶障害?ヨーグルト放置など理由を考察!

スポンサーリンク

吉高由里子さん主演のTBS金曜ドラマ『最愛』。

記憶障害の弟・優のために薬の開発に熱を注ぐ梨央(りお)。

優をどんな状況でも守ろうとする梨央(りお)の兄弟愛に惹き込まれますね。

ストーリーは優が渡辺昭殺しの犯人ではなかったことが明らかになり、「では誰が犯人なのか?」と考察が進む中、梨央(りお)に少し怪しい言動が。

もしかして梨央(りお)も優と同じ記憶障害がある?と考察している人も多いようです。

この記事では最愛|梨央(りお)も記憶障害?ヨーグルト放置など理由を考察!と題して、ドラマ『最愛』梨央(りお)が記憶障害だと思う理由についてまとめています!

スポンサーリンク

最愛|梨央(りお)も記憶障害?ヨーグルト放置など理由を考察!

『最愛』梨央(りお)が記憶障害だと思う理由をまとめています。

①ヨーグルトぶちまけを放置

『最愛』6話では、優が警察に同行し任意の事情聴取を受けているとき、心配した大ちゃんと梨央は電話で話します。

その最中、梨央(りお)が冷蔵庫からヨーグルトを落とし、床にぶちまけてしまいます。

しかし、そのヨーグルトは片づけられることなく放置。

その後、加瀬が梨央(りお)の部屋を訪れたときに放置されたヨーグルトを見つけ、「あっ・・・」という表情。

加瀬は梨央(りお)にヨーグルトが放置されていることを伝えることもなく、意味深な表情にも見えました。

もちろん梨央(りお)は優が心配で心配で、単にヨーグルトのことまで頭が回らなかっただけという可能性も十分あるとは思います。

しかし、加瀬は梨央(りお)の記憶障害を知った上で梨央(りお)に気付かれないように接していた、とも捉えられるこの描写。

覚えておきたいシーンです。

②加瀬がかわいいお店を知っていた理由

こちらも6話。

優が拘留され、取り調べを受けていることを心配している梨央(りお)を元気づけようと加瀬は梨央(りお)を誘いパフェを食べにいきます。

周りのお客さんが女性ばかりなのを見渡した梨央(りお)は、「なんでこんな可愛いお店知ってるの?」と加瀬に聞きます。

加瀬は「言わなきゃダメ?それ」と一言。

その後何かを考えている様子の梨央(りお)に、加瀬はさらに「大丈夫だから」と加えます。

梨央(りお)ももしかしたら自分が記憶障害だと気づいてる?とも捉えられそうなやり取りにも感じますね。

\『最愛』6話を見返すならParavi/

Paraviは2週間の無料期間があるのでその間に視聴できちゃいます!!

梨央(りお)は記憶障害かも?と疑いながら1話から見返してみましょう!

\Paravi2週間無料トライアルはこちらからどうぞ♪/

Paraviの2週間無料体験はこちらから

最愛|梨央(りお)も記憶障害で犯人の可能性は?

ここまでのストーリーでは梨央(りお)は疑いをかけられ最初は別人のような雰囲気になっていたもの、雰囲気や大ちゃんとの関係など15年前と変わらない姿が見られるようになってきました。

しかし、忘れてはいけないのが1話の冒頭で見せたこの姿。

まだまだこの姿にどうつながっていくのか明らかになっていません。

やっぱり梨央(りお)は記憶障害なら、これまでの犯人も梨央(りお)で、優が梨央(りお)をかばっていたという可能性もありそうですね。

最愛|梨央(りお)も記憶障害?まとめ

今回は最愛|梨央(りお)も記憶障害?ヨーグルト放置など理由を考察!のタイトルでお送りしました!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク