当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用しています。

アイスリング

アイスリング比較!ワークマン・スリコ・無印・ダイソー・SUOおすすめどれ?

スポンサーリンク

ここ数年で販売するお店が爆発的に増えたアイスリング。

気になるけど、どれを購入したらいいか迷ってしまいますよね。

元々はSUOというブランドから発売されたアイスリングから人気に火がつき、今ではたくさんのお店で販売されています。

ワークマン・スリコ・無印・ダイソーなど人気ブランドから販売されているアイスリングは特に人気です!

おすすめはどれなのか、比較してみました。

\結論、一番おすすめはこちら!/

【SUO(R) 公式】日本国内 特許取得済 SUO RING Plus 18℃ / 28℃ ICEMサイズ ネック用 クールリング ネック 首掛けSUO バンド ネック クールネック 2時間持続使用 解熱 熱中症予防 室内 厨房スポーツ観戦 アウトドア 首もと冷却 冷感 持続温度制御 暑さ対策

スポンサーリンク

アイスリング比較をランキング形式で紹介!

ワークマン・スリコ・無印・ダイソーの人気ブランドから販売されているアイスリングとアイスリングの元祖とも言えるSUOと比較してみました!

個人的ランキングを紹介します!

アイスリングランキング1位:SUO

使い比べてみた結果、個人的ランキング1位は圧倒的にSUOのアイスリングです!

SUOが1位だと思う理由はこちら!

  • ひんやり感を一番感じる!
  • 肌に当たる素材がサラサラして気持ちがいい
  • デザインが洗練されていて可愛い
  • 素材にこだわりがあり安心できる
  • 内容量もアップのSUOプラスも選べる

SUOが一番ひんやり感を強く感じます。

さらに一番「やっぱり違う!」と感じるのは肌に当たる外側の素材。

SUOの素材はサラサラしていて外側の素材にも高級感を感じるし、中身だけでなく外側の素材のおかげでひんやり感をより感じるんだろうなと思います。

他のアイスリングは外側の素材にちょっと厚さを感じたり、肌当たりが良くなかったりするんです。

SUOアイスリングの口コミや詳細はこちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてみてくださいね↓

アイスリングSUOの口コミ!子供・メンズ・犬の評判と18℃18℃の違いも最近いろんなお店で見かけるようになってきたアイスリングの火付け役はSUOのアイスリングです。 SUOのアイスリングは子供服のBRE...

\SUOプラスなら内容量もUP!/

【SUO(R) 公式】日本国内 特許取得済 SUO RING Plus 18℃ / 28℃ ICEMサイズ ネック用 クールリング ネック 首掛けSUO バンド ネック クールネック 2時間持続使用 解熱 熱中症予防 室内 厨房スポーツ観戦 アウトドア 首もと冷却 冷感 持続温度制御 暑さ対策

アイスリングランキング2位:無印

「ひんやり感」を重視した時、個人的にはSUOの次に涼しく感じたのは無印のアイスリング(ネッククーラー)でした!

無印のアイスリングが2位の理由はこちら!

  • 安いのにひんやりをちゃんと感じる
  • 外側の素材がサラサラして気持ちいい

柄もなく、色も白しか選べないのがデメリットですが、ちゃんとひんやり感じるし、外側の素材もサラサラして気持ちいいです。

アイスリングを比較してみて思うのが、外側の素材って結構大事。

肌に直接当たる部分だから肌当たりが悪いとストレスを感じるし、ひんやり具合にも影響してきます。

無印のアイスリング(ネッククーラー)は使い心地がいいのでコスパが良いと思います!

\WEBでも購入できます/

【無印良品 公式】ネッククーラー M 約14×16cm

アイスリングランキング3位:スリコ

個人的3位はスリコのアイスリングです。

スリコのアイスリングが3位だと思う理由はこちら!

  • SUOほどデザイン豊富ではないけど可愛いカラーも選べる
  • とにかく値段が安い!

正直なところ、ここから先はどのメーカーのアイスリングもそこまで大差を感じません。

でもスリコのアイスリングは、値段がとにかく手頃なのにおしゃれなカラーが選べるのが嬉しいので3位としてみました!

ただ個人的には、スリコのアイスリングは外側の素材に厚みがある気がしています。

他の商品と同時に使って比較してみないと分からないレベルの違いかもしれませんが、素材に厚さを感じる分ひんやり感が少し劣る気もします。

SUOとの詳しい比較は後方にて解説していますので読み進めてみてくださいね。

\SUOプラスなら内容量もUP!/

【SUO(R) 公式】日本国内 特許取得済 SUO RING Plus 18℃ / 28℃ ICEMサイズ ネック用 クールリング ネック 首掛けSUO バンド ネック クールネック 2時間持続使用 解熱 熱中症予防 室内 厨房スポーツ観戦 アウトドア 首もと冷却 冷感 持続温度制御 暑さ対策

ここから先は、ランキング1位のSUOと他ブランドのアイスリングは何が違うのか、それぞれ詳しく解説していきます!

アイスリング無印とSUOを比較!

ランキング1位のSUOと無印のアイスリングは何がどのように違うのか、詳しく比較してみました。

SUO 無印
値段 3,520円税込 1,490円税込
ひんやり感
外の素材感
デザイン
持続時間 SUOプラスならさらに◎

意外と気に入っているのが無印のアイスリングです!

無印のアイスリング(ネッククーラー)の最大の魅力は無印らしいシンプルなデザインと小スパの良さ。

1,490円税込ととてもお手頃価格なのに、肌触りがサラサラで気持ちいいのが魅力です。

SUOと比較すると、無印はデザインの豊富さには勝てませんし、ひんやり感や肌触りの良さは若干劣る程度かな?という印象でした!

持続時間に大差は感じられませんでした。

デザイン性を求めるなら断然SUOですが、シンプルでいいから安いアイスリングが欲しい!という方には無印のアイスリングはおすすめです!

\無印のアイスリングのレビューはこちらで詳しく解説しています/

無印良品ネッククーラーの口コミ評判!持続時間や冷たくない声は?この1、2年で爆発的ヒットしている首元を冷やしてくれるアイテムアイスリング。 2023年からは無印良品からも「ネッククーラー」とい...

\WEBでも購入できます/

【無印良品 公式】ネッククーラー M 約14×16cm

アイスリングスリコとSUOを詳しく比較!

ランキング1位のSUOとスリコのアイスリング(クールネックばんど)は何が違うのか、詳しく比較してみました!

SUO スリコ
値段 3,520円税込 880円税込
ひんやり感
外の素材感
デザイン
持続時間 SUOプラスならさらに◎

 

スリコのアイスリングはSUOと比べると、外側の素材に厚みを感じる分、個人的にひんやり感は劣ると感じました・・・!

デザインはスリコらしいシンプルでおしゃれな色が揃って入るのですが、縫い目がちょっと雑。

またSUOのアイスリングは先が首に沿ってシュッとしているのに対し、スリコは外側に逸れています。

この辺りのデザインは好みにもよるとは思いますが、個人的にはSUOの方がすっきりして見える気がしています。

冷凍庫で冷やして使う分にはスリコが良いかもしれませんが、常温でしっかりひんやりを感じたいならSUO強くお勧めします!

\スリコのアイスリングのレビューはこちらで詳しく解説しています/

スリーコインズのアイスリング(クールネックバンド)口コミ!キッズや比較レビューも!スリーコインズから冷却グッズとして販売されているアイスリング(クールネックバンド)! 昨年は入手困難なほど人気でした! 安い...
【SUO(R) 公式】日本国内 特許取得済 SUO RING Plus 18℃ / 28℃ ICEMサイズ ネック用 クールリング ネック 首掛けSUO バンド ネック クールネック 2時間持続使用 解熱 熱中症予防 室内 厨房スポーツ観戦 アウトドア 首もと冷却 冷感 持続温度制御 暑さ対策

アイスリングダイソーとSUOを比較!

ダイソーのアイスリングもランキング1位のSUOと比べてみました!

SUO ダイソー
値段 3,520円税込 770円税込
ひんやり感
外の素材感
デザイン
持続時間 SUOプラスならさらに◎

ダイソーのアイスリングはとにかく値段の安さが魅力です。

値段の割には意外とひんやりする!と評判ですが、やっぱりSUOと比較すると品質もデザインも劣ります。

7月に入り売り切れてしまっているお店も多いようです。

\ダイソーのアイスリングのレビューはこちらで詳しく解説しています/

ダイソーのアイスリング(クールネック)口コミレビュー!売切れで通販できる?話題のアイスリングがダイソーからも登場! クールネックという名称で販売されているこちらの商品の口コミ評判は? しかし、売切れ...

アイスリングワークマンとSUOを比較!

ワークマンのアイスリングは、昨年2022年に発売されて早々に売り切れになる程人気商品でしたが、2023年の今年は販売されていませんでした。

田舎のワークマンだからかもしれませんが、店員さんにも入荷予定なしと言われてしまいました。

\昨年のワークマンのアイスリングのレビューはこちらで詳しく解説しています/

ワークマン【アイスネックバンド】の口コミ評判!安全性や結露はどう?ワークマンから発売されているアイスネックバンドが昨年に引き続き人気! と購入を考えているあなたも、その前に口コミや評判が気...
【SUO(R) 公式】日本国内 特許取得済 SUO RING Plus 18℃ / 28℃ ICEMサイズ ネック用 クールリング ネック 首掛けSUO バンド ネック クールネック 2時間持続使用 解熱 熱中症予防 室内 厨房スポーツ観戦 アウトドア 首もと冷却 冷感 持続温度制御 暑さ対策

アイスリングを温度で比較!

アイスリングには28℃で凍るタイプと18℃で凍るタイプがあります。

それぞれのメリット・デメリットを表で確認してみましょう。

18℃ 28℃
凍結温度 18℃ 28℃
持続時間
冷え方
外出先での再凍結

アイスリング18℃のメリット・デメリット

アイスリング18℃は、温度が低い分装着した瞬間によりひんやり感を感じます。

ただし、アイスリング18℃のデメリットは気温が低いところでしか再凍結しないこと。

外出先で室温に置いておいたとき、18℃以下でないと凍結しないので再凍結しにくいです。

冷蔵庫が近くにある範囲内で使用するなら18℃以下を選ぶべきですが、「外出先でも使える」のがアイスリングのメリットであるため個人的には28℃をおすすめします!

アイスリング28℃のメリット・デメリット

28℃のメリットは持続時間が長いこと、外出先でも再凍結しやすいことです。

通勤やお出かけのときに使用して、室内に置いているうちに再凍結してくれるので帰るときにも使えるのが魅力です。

首もとを冷やし過ぎたくない女性や子ども、初夏のあまり冷やし過ぎたくない時期にも28℃がオススメです。

真夏の暑い時に28℃のアイスリングを使用すると外気温との差を感じるから意外とひんやりして気持ちいいんですよ!

【SUO(R) 公式】日本国内 特許取得済 SUO RING Plus 28℃ ICEMサイズ ネック用 クールリング ネック 首掛けクール バンド ネック クールネック 解熱 熱中症予防 室内 厨房スポーツ観戦 アウトドア 首もと冷却 冷感 持続温度制御 暑さ対策

アイスリングを子供で比較!

子供におすすめしたいのは比較するまでもなく、断然SUOのアイスリングです!

SUOのアイスリングは品質管理を徹底していて、地球にも優しい無毒性の素材で作られているとしっかり明記されています。

公式サイトを確認してみるとSUOが高品質にこだわっているのがわかりますよ!

\公式サイトで確認/
SUO公式サイトはこちら!

 

f.oインターナショナルのアイスリングもSUOとコラボしているので安心です。

f.oインターナショナルはデザインも子供向けで可愛いのも嬉しいです。

どんな行動をするか分からない子供に使うものは、安心素材の商品を選びたいですね。

アイスリング値段の違いは?

アイスリングのブームの発端となったのはSUOのアイスリングです。

SUOのアイスリングは厳選素材にこだわっているから、安心して使えるのが一番の値段の違いかなと思っています。

詳細はこちらの記事で確認してみてくださいね↓

アイスリング本物はどれで見分け方は?SUOとfoの違い・偽物とも比較新たな夏のひんやりグッズとして昨年あたりから大ヒットし、2023年の今年はいろいろなお店で見かけるようになったアイスリング! 今は...

また、いくつかのアイスリングを比較してみた体感としては、値段の違いによりこんな違いを感じました。

  • 素材による肌触りやひんやり感の違い
  • デザインの違い
  • 持続時間の違い

スリコなど値段が安いアイスリングはやっぱり外側の素材に厚みを感じてひんやりを感じにくいですし、縫い目などにも荒さを感じました。

またあまりにも安すぎるアイスリングをネットで購入すると、液漏れ、変な匂いがするなど不良品に当たることもありますので気をつけましょう。

一方でSUOのアイスリングは値段は決して安くはありませんが、デザイン、肌触り、持続時間など全ての点において優れていると感じます。

\SUOプラスなら内容量もUP!/

【SUO(R) 公式】日本国内 特許取得済 SUO RING Plus 18℃ / 28℃ ICEMサイズ ネック用 クールリング ネック 首掛けSUO バンド ネック クールネック 2時間持続使用 解熱 熱中症予防 室内 厨房スポーツ観戦 アウトドア 首もと冷却 冷感 持続温度制御 暑さ対策

アイスリング口コミから分かるデメリット

アイスリングの口コミや実際に使用してみた結果より、こんなデメリットがあることがわかります。

  • 炎天下ではすぐに溶ける
  • 長時間続けて使用はできない
  • 緩やかなひんやり効果のため人により「効かない」「冷たくない」と感じる人もいる

アイスリングは程よいひんやり感が新感覚のひんやりグッズのため、最初につけてみたときは「全然冷たくない」と思っていました。

でもだんだんにこの適度なひんやり感が気持ち良くなってきますし、初めは全然つけていなかった夫も、朝晩の通勤退勤時に手放さなくなっていました。

また、アイスリングは日差しの強い炎天下ではすぐに溶けます。

溶けたらまたエアコンの効いた室内に置いておけばすぐに凍結してくれますよ。

室内に置いておくのが難しい場合はアイスリング用の保冷バッグを持ち歩けば「使う」と「再凍結」を繰り返すことができるのでおすすめです。

アイスリング口コミから分かるメリット

口コミや実際に使ってみた結果より、アイスリングのメリットはこちら!

  • 程よいひんやり感
  • 熱中症対策になる
  • 室内で使えばエアコンの温度を上げられるから節電にもなる
  • 通勤で使って、会社に置いておけば帰宅時にも使える
  • 冷蔵庫でもすぐに凍るのに結露しない
  • コストがかからない
  • 見た目もおしゃれで可愛い

アイスリングは首元を冷やすことで効率よく体温を下げてくれます。

熱中症対策や節電対策にもなりますよ。

見た目のおしゃれで可愛いのがアイスリングのメリットでもあるので、せっかくならデザインにもこだわった商品を選びましょう。

【SUO(R) 公式】日本国内 特許取得済 SUO RING Plus 18℃ / 28℃ ICEMサイズ ネック用 クールリング ネック 首掛けSUO バンド ネック クールネック 2時間持続使用 解熱 熱中症予防 室内 厨房スポーツ観戦 アウトドア 首もと冷却 冷感 持続温度制御 暑さ対策

アイスリング比較まとめ

SUO、無印、スリコ、ダイソーなど人気ブランドのアイスリングについて比較してみました。

結論、デザインにも中の素材も外側の素材にもこだわりを感じられるSUOのアイスリングが一番お勧めです!

【SUO(R) 公式】日本国内 特許取得済 SUO RING Plus 18℃ / 28℃ ICEMサイズ ネック用 クールリング ネック 首掛けSUO バンド ネック クールネック 2時間持続使用 解熱 熱中症予防 室内 厨房スポーツ観戦 アウトドア 首もと冷却 冷感 持続温度制御 暑さ対策

まだまだ暑い日が続きますので、早くお気に入りのアイスリングを手に入れて夏を乗り切りましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク