2021冬ドラマ

ゲキカラドウ2話|紅ちゃんお店はどこ?北千住の焼肉でメニューも!

スポンサーリンク

ジャニーズWESTの桐山健太さん主演のドラマ『ゲキカラドウ』。

ドラマの中では毎回激辛料理のお店が紹介され、夜中にも関わらず食べたくて仕方なくなりますね!

2話で登場したのは焼肉のお店『紅ちゃん』。

この記事ではゲキカラドウ2話|紅ちゃんお店はどこ?北千住の焼肉でメニューも!と題して、『紅ちゃん』情報をまとめています!

スポンサーリンク

ゲキカラドウ2話|紅ちゃんお店はどこ?北千住の『焼肉ホルモン紅ちゃん』

『ゲキカラドウ』2話で登場した焼肉店は、北千住にある『焼肉ホルモン 紅(あか)ちゃん』でした!

『紅ちゃん』は北千住に2店舗あり、西口店と東口店(本店)がありますが、番組で使われたお店は西口店のようです。

焼肉ホルモン紅ちゃん 北千住西口店
店舗情報

焼肉ホルモン紅ちゃん 北千住東口店
店舗情報

ゲキカラドウ2話|紅ちゃんお店のメニュー

『ゲキカラドウ』2話では、猿川たちはカルビとハラミ、野菜の盛り合わせを注文し、普通に焼いて食べ始めまていましたね。

ここまでは普通の焼肉と変わりなさそうですが、店長がタレを持ってきて「5にしといたよ」と一言。

運ばれてきたのは2種類の焼肉のタレで、一つが見た目が赤い「辛(カラ)」というタレ。

青唐辛子にジョロキア(世界で3番目に辛い唐辛子)を混ぜてあるタレでした。

もう一つのタレは「痺(シビ)」で、花山椒を混ぜ込んでいるとのこと!

タレをたっぷり絡めたお肉が本当においしそうでした♡

『紅ちゃん』の公式HPではタレのことは書かれていなかったのですが、ゲキカラドウのサイトによると、実際のお店では「カラ」は「ラー」、「シビ」は「マー」と呼ぶらしいです。

そして実際はお肉とタレが別々ではなくお肉に絡んだ状態で出てくるそうです!

お肉はとにかく美味しいと評判の模様♡

辛さが1~10まで選べるもつ鍋もあるようで、激辛好きにはたまらないお店ですね♪

ちなみにお店の張り紙が気になった出世サワーとは、値段が変わらずおかわりの度にグラスが大きくなっていくシステムのことらしく、最近このシステムを導入している居酒屋がちらほらあるようです。

是非足を運んでみたいですね!!

ゲキカラドウ2話|紅ちゃんお店はどこ?まとめ

今回はゲキカラドウ2話|紅ちゃんお店はどこ?北千住の焼肉でメニューも!についてまとめました!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク