2021冬ドラマ

ゲキカラドウ|1話ネタバレあらすじ内容!見逃し動画配信を無料視聴する方法も

スポンサーリンク

2020年1月6日(水)からテレビ東京で放送が始まった「ゲキカラドウ」。

番組内に出てくる激辛料理がおいしそうなドラマでした!

この記事ではゲキカラドウ|1話ネタバレあらすじ内容!見逃し動画配信を無料視聴する方法についてまとめています!

スポンサーリンク

ゲキカラドウ|1話ネタバレあらすじ内容!

飲料メーカー「ロンロン」に勤める猿川健太(桐山照史)は、大阪本社で周りから信頼される実力ある社員だったが、東京支社に転勤にが決まる。

東京支社の営業促進室に初出勤すると、明らかにチャラい後輩・亮介とさっそく初営業に行くことに。

訪れた営業先は老舗の信濃屋酒店。亮介は道案内だけして、店には入らず猿川を送り出す。

猿川が店主に緑茶の新商品の営業トークを始めると、店主は「前にチャラい兄ちゃんが営業にきてもう来るなと言っていたのになぜ来たんだ!」と全く取り合わず。

終始けんか腰の店主とは全く話にならず、「2度と来るな」と追い返される。

店を出ると、猿川は亮介に「どうして一度営業かけた店って教えてくれなかったんだよ!と怒ったが、「だって聞かれなかったし」と軽くかわされる。

その日の夜は、営業促進室のメンバーが歓迎会を開いてくれるといい、韓国料理屋に入った。

亮介が営業促進室のメンバーを紹介する。

猿川も「自分は大学時代応援団の団長を務めていて・・・」と熱く自己紹介を始めるも、室長から「ごめん、猿川くん、料理が来てしまった」と遮られる。

運ばれてきた料理を見て、社員全員の目の色が変わる。

猿川「なんや、この人たち・・・」

営業促進室の社員たちは運ばれてきた料理をおいしそうに、そして真剣に食らいつく。

その異様な真剣さに、猿川は面食らっていた。

猿川も「ネギだ。大好物っす」とチヂミを早速食べてみると、早速食べてみると、その辛さに驚く。

室長「それはネギではない。青唐辛子だ」

辛さに驚き食べ薦められないでいる猿川を、社員たちは見下したような目で見ていた。

他の社員は次々と運ばれてくる激辛料理に、「追い唐辛子」までしながら次々と平らげていく。

今日のメインデッシュ、サムギョプサルが目の前の鉄板で焼かれている間も、店主はさらに唐辛子を追加し、その姿を固唾を飲みながら見守る社員たち。

それを食す姿は至福の表情に溢れていた。

室長「うちのメンバーは、辛いものがすきなんだ。分かるかな。本物の辛さを知ってこそ、仕事に打ち勝つ力が出る。辛いという字は、つらいとも読む。そこに、1本足すだけで、幸せという字になるんだ」

と室長が熱弁。

その間も、激辛料理を黙々と食べ続ける社員たち。

猿川は、「これが、東京・・・」と不安げな表情を見せた。

 

翌朝、猿川は新居で目が覚める。

「東京、だよな・・・」

猿川は大阪本社にいたときのことを思い出していた。

東京行きが決まって落ち込みながら会社を出たとき、大学時代の応援団が会社の前に来て応援してくれた。

「猿川先輩なら、東京へ行っても必ず成功します!フレー!フレー!猿川ー!」

出勤の途中、猿川はそういえば昨日の晩からまともに飯食ってないな・・・と目の前にあった「ラーメンランド」というラーメン店に入った。

店の中の客が、真っ赤なスープの「地獄ラーメン」を食べていたのを見て、猿川は思い立ったように「あれと同じものを」を注文した。

「地獄ラーメン何丁目行きましょう?ちなみにあちらのお客様は3丁目で、あちらのお客様は、10丁目だ」

「じゃあ、間をとって、これで・・・」と

指5本を店主に見せると、

「ありがとうございまぁす!地獄ラーメン、50丁目入りましたぁ!」と大声を響かせた。

驚く猿川だったが、店中の客かも注目され、取り消せる雰囲気ではなかった。

店中から注目される中、地獄ラーメン50丁目を一口食べると、「アカン、地獄や・・・!」とその辛さに驚く。

しかし、歓迎会の社員からの見下したような目を思い出し、「負けるか・・・!」と地獄ラーメンを食べ進めていく。

その姿に、店主や周りの客も目を見張る。

大阪で、期待されていた時代を思い出しながら、猿川が地獄ラーメン50丁目を完食する。

「でも、なんでここまでしてこんな辛いもん・・・」

と呟く猿川に、

「一歩外に出ればわかるよ」と店主。

猿川が外に出ると、風がとても気持ちいい。力がみなぎってくるようだった。

「こういうことか・・・」

店を出た猿川の表情は変わっていた。

 

猿川はまた前に営業を断られた信濃屋酒店を訪れた。

「今日は、応援、いや、手伝いにきました」

猿川は店主のPCの字を大きくしてあげる。

最初に営業に来た時、店主はPCを見づらそうにしていたのを、猿川は覚えていたのだ。

画面が見やすくなり喜ぶ店主に、「では、また来ます」と背を向けると、店主に呼び止められ、「名刺をくれ」と言われる。

契約成立までとはいっていないが、これから良い関係が築けそうだ。

 

猿川は会社に戻ってこの件を報告する。

猿川「室長が言っていた『辛いという字に1本足すと幸せになる』の意味が分かったような気がします」

猿川は同期から営業リストを手渡された。

そこには営業の手強さを表した「0辛」から「10辛」までが振り分けられており、信濃酒店は「1辛」と書かれていた。

10辛は「ラスボス」的な営業先らしい・・・。

ゲキカラドウ|1話を見逃し動画配信を無料視聴する方法

『ゲキカラドウ』を見逃してしまった、放送地域でないという場合は、Paraviで見逃し配信されています!

Paraviは月額1,070円(税込)ですが、2週間は無料で体験ができます!!

しかも広告も入らず快適です♪♪

是非この機会にParaviを体験してみましょう!

ゲキカラドウ|1話まとめ

今回はゲキカラドウ|1話ネタバレあらすじ内容!見逃し動画配信を無料視聴する方法についてまとめました!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク