2021春夏ドラマ

【きれいのくに】が気持ち悪いし怖い?「難しいけど面白い」不思議なドラマ

スポンサーリンク

NHKで毎週月曜22:45~放送中のドラマ『きれいのくに』が回を増すごとに不思議な魅力を深めていますね!

妻がどんどん若返る・・・と思ったらそのエピソードは全て啓発映画だったという新感覚のストーリー設定に惹き込まれますが、「気持ち悪い」「怖い」ドラマだと思う人もいるようです。

この記事では、【きれいのくに】が気持ち悪いし怖い?「難しいけど面白い」不思議なドラマと題して、ドラマ『きれいのくに』の「気持ち悪い」「怖い」という声についてまとめています!

スポンサーリンク

【きれいのくに】が気持ち悪いし怖い?

ドラマ『きれいのくに』が放送の度に話題になっていますが、その中には「気持ち悪い」「怖い」という声も見られます。

どんな点が「気持ち悪い」「怖い」と言われているのでしょうか?

みんな同じ顔で気持ち悪い

ドラマ『きれいのくに』は、「大人がみんな同じ顔をしている」世界のお話です。

容姿にコンプレックスを持った人の選択肢として、整形だけではなく遺伝子操作で顔を変えることが流行した結果、大人が皆同じ顔になってしまった世界が描かれています。

男の顔はみんな稲垣五郎さん、女の顔はみんな加藤ローサさん。

その結果、法律で整形や遺伝子操作が禁止されるという斬新なストーリー設定ですが、テレビで同じ顔をした人ばかりの映像を見るのは確かに気持ち悪いですし、遺伝子操作をしてまで顔を変えるという世界観にも怖さを感じます。

 

「恵理」役が似すぎて怖い

2話までで多かった「怖い」理由は恵理役3人の演技でした。

「恵理」という1人の女性を3人の女優さんが演じるという設定が難しくて、混乱する人も続出しました。

【きれいのくに】が意味不明・意味がわからない?ネタバレ解説!NHKで毎週月曜22:45~放送中のドラマ『きれいのくに』。 独特な雰囲気が特徴で、不思議な魅力のドラマですよね。 しかし、...

3人の女優さんが全員吉田羊さんにしか見えなくて、不思議な怖さを感じましたね。

 

とにかく雰囲気が怖い

ドラマ『きれいのくに』は独特な雰囲気を持ったドラマですね!

映像もちょっと暗くて、何気ないシーンも淡々としていて「ホラーなの?」と思ってしまうほど。

幽霊的な怖さではありませんが、『世にも奇妙な物語』の超大作を見せられているような感覚です。

 

「現実に起こりそう」想像すると怖い

『きれいのくに』は現実にはあり得ないストーリーですが、見ていると「これが現実だったら・・・」と考えさせられてしまうようなポイントがあります。

3話では、女子高生が「皆同じ顔なのになんで結婚したんだろうね」と発言するシーンがありますが、「もしこれが現実の世界だったら・・・」と深く考えてしまったり。

「あり得ないけどあり得そう」な微妙なラインを突いたドラマだなと感じます。

【きれいのくに】は「難しいけと面白い」不思議なドラマ

ドラマ『きれいのくに』は「気持ち悪い」「怖い」という声もあるものの、実際には「気持ち悪いけど面白い」「怖いけど面白い」を感じている人が圧倒的に多いです!

実際、「面白い」と感じている人も、「気持ち悪い」「怖い」などの感情は少なからず持っているようです!

むしろ不思議な感情なしには見られないドラマといえますね!

ちょっと設定は難しいですが、回を重ねるごとに惹き込まれていく、そんなドラマです。

どんな結末へ向かっていくのか楽しみですね!

【きれいのくに】が気持ち悪いし怖い?まとめ

今回は【きれいのくに】が気持ち悪いし怖い?「難しいけど面白い」不思議なドラマのタイトルでお送りしました!

『きれいのくに』は単純に「面白い」だけではなく、「気持ち悪いけど面白い」「怖いけど面白い」といろんな感情が押し寄せる不思議なドラマです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク