芸能

【山口達也の事故現場】場所は桜台のどこ?現在の勾留場所は?

スポンサーリンク

2002年9月22日、元TOKIOの山口達也さんが飲酒事故を起こし逮捕されたというニュースが入ってきました。

東京都の練馬区桜台で起こした事故とのことですが、詳しい事故現場の場所は桜台のどこで、現在はどこに勾留されているのでしょうか。

この記事では【山口達也の事故現場】場所は桜台のどこ?現在の勾留場所は?と題して、山口達也さんが事故を起こした場所と、その後の動きについてまとめていきます。

スポンサーリンク

【山口達也の事故現場】場所は桜台のどこ?

山口達也さんが事故を起こしたのは9月22日の午前9時半頃。

事故現場の場所は、東京都練馬区桜台の開進三小前の交差点という情報が入っています。

すぐそばが練馬区立開進第三小学校ということで、巻き込まれた子供がいなかったことが本当に奇跡だと思います。

祝日だったのが救いですが、もし子供がいる時間帯だったら・・・と思うとぞっとします。

小池知事の自宅のすぐ近くらしいです。

【山口達也の事故現場】現在の勾留場所は?

事故を起こした後、駆け付けた警察官に現行犯逮捕され、練馬警警察署に勾留されていましたが、午後3時過ぎには練馬警察署を後にしました。

午後4時すぎに警視庁本部へ到着しています。

警視庁本部は、東京湾岸署ではないかと言われていますが、確かな情報は入っていません。

東京湾岸署は芸能人が逮捕されると移送先になることが多く、大麻所持で逮捕された伊勢谷友介さんもここに留置されていました。

東京湾岸署に芸能人を留置する訳は、

  • 新しく整った設備
  • 保釈のときに人が集まる事を想定したとき、周りが広くて交通量が多くなく、混乱を抑えやすい

という理由があるそうです。

山口達也さんもおそらく現在こちらの東京湾岸署にいるのではないかと思います。

【山口達也の事故現場】場所は桜台のどこ?現在の勾留場所は?まとめ

今回は【山口達也の事故現場】場所は桜台のどこ?現在の勾留場所は?についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク