ニュース

新型コロナウイルスで台湾旅行大丈夫?対策や感染者数の最新情報!

スポンサーリンク

こんにちは、陳です!

新型コロナウイルスが怖いので外出にも消極的になりがちですが、前々から予定していた海外旅行は、大丈夫なのか気になりますよね。特に海外旅行先として大人気の台湾は、中国系の国なので心配する人が多いと思います。

そこでこの記事では新型コロナウイルスで台湾旅行大丈夫?対策や感染者数の最新情報!についてまとめていきますので、皆様の参考になれば幸いです。

https://chenmamablog.com/news/taiwancorona2/

https://chenmamablog.com/news/koronasekai/

https://chenmamablog.com/news/arashicorona/

https://chenmamablog.com/event/kconkorona/

スポンサーリンク

新型コロナウイルスで台湾旅行大丈夫?

2月って、台湾ではランタンフェスティバルが行われていたり、気温も過ごしやすいし、卒業旅行のシーズンだしで、日本からの観光客は最も多い時期だと思います。これから台湾へ旅行を考えている人も多いですよね。

そんな中の新型コロナウイルスの世界的流行、台湾旅行は大丈夫なのでしょうか?

台湾では、そもそも新型コロナウイルスが流行する前から、中国政府は2019年8月から中国大陸から台湾への個人旅行を停止する動きがありました。これは先月行われた台湾大統領選挙にて、中国と距離を置く方針の蔡英文の再選を阻止するためでした。

つまり、実はそもそも台湾は、近隣諸国の中で最も中国人がいない国なのです!!

ただでさえ中国人旅行客が少ない台湾では、春節が始まる前に武漢市からの中国人の入国を拒否する動きも見られました。

1月29日の台湾ニュースによると、「この1か月で」台湾に入国した中国人は756人で、そのうち既に半数が中国に帰国していて、381人がまだ台湾にいると発表していました。この数字は中国に滞在していた台湾人の帰国等を除く、あくまで「中国人」だけを数えた数字ではありますが、日本と比べるとその少なさは歴然の差です。

日本では、最新の訪日中国人の詳しい数字までは調べられませんでしたが、昨年2019年2月の訪日中国人は75万人でした。春節が始まってもそのまま中国人を受け入れていたのでおそらく2020年の1月も同じくらいの人の動きがあったのではないでしょうか。

もともと台湾へ旅行する中国人が少ないのに加え、春節が始まる前に武漢からの中国人の入国拒否という対策も行われた台湾と、春節が始まっても入国制限をすることなくそのまま中国人を受け入れていた日本・・・今、どちらが安全でしょうか?

台湾の対策は?

新型コロナウイルスの問題が深刻になってから台湾がこれまでにしてきた対策の経緯をご紹介します。

1月23日
居住地が武漢市の人の入国を拒否する

1月25日
新型コロナウイルスに感染した台湾籍の男性が武漢から来たことを隠し公共の場で過ごしたためおよそ100万円の罰金を課す

1月31日
マスクの品薄状態を受け、台湾で生産されたマスクは全て政府が買い取り、医療機関や検疫機関へ等、分配を指揮することを決めた

2月2日
湖北省に加えて広東省で暮らす人が台湾に入国することを2月2日以降禁止に。また広東省から台湾に戻った人等は戻ってから2週間は外出をしないよう指導し、従わない場合は強制隔離にするとしている。また高校以下の教育機関で冬休みを延長、2月11日予定の始業日を2月25日に。

一番のポイントはやっぱり春節が始まる前に入国拒否の対策を打ち出した事だと思います。日本もこのタイミングで同じ対策をしていれば、感染拡大はかなり防げたはずです。

また外出しないよう指導することについて、「従わない場合は」強制隔離という事ですが、これに関しては検査拒否した帰国者を何も対策せず自宅に帰した日本とは大きく違い、自宅待機の感染者に強制的にGPS付きの携帯電話を1台必ず所持させ、自宅から出たら政府が分かるように対策がされているとのことです。

他にも12歳以下の子供をもつ保護者は、両親のどちらか一方が子供を世話するための休暇を取得できるよう認める対策も行われるようで、日本と比べても迅速で細やかな対策をしていることが分かります。

台湾の新型コロナウイルスの対策は、素晴らしいと称賛の声多数です。

他の国にはない対策が素晴らしいですよね。日本も是非見習ってほしいです。

台湾感染者数の最新情報

新型コロナウイルスの、台湾の感染者数の最新情報についてもご紹介します。

2月3日現在 感染者10名

うち3名が中国人、7名が台湾人のようです。

感染したのは武漢在住の中国人と、台湾人で感染したのはほとんどが武漢に出張等で訪れていたビジネスマンのようです。

現時点で日本よりも感染者数が少ないのは、もともとの中国との特殊な関係も理由の一つだと思いますが、対策の違いも関係しているといえそうです。

まとめ

今回は新型コロナウイルスで台湾旅行大丈夫?対策や感染者数の最新情報!についてまとめてみました。

「台湾旅行大丈夫?」に関しては、もちろん誰がどこで感染するかは分からないので一概にはいえませんが、「中国がやばいから台湾も?」と勘違いしてしまう人もいるようですが、そこはきっぱり否定できます。

日本とは違う対策を取っている台湾に、今後も注目です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

https://chenmamablog.com/news/taiwancorona2/

https://chenmamablog.com/news/koronasekai/

https://chenmamablog.com/news/arashicorona/

https://chenmamablog.com/event/kconkorona/

スポンサーリンク