ニュース

新型コロナウイルス台湾の対応|台湾旅行はキャンセルするべき?現在の状況も!

スポンサーリンク

こんにちは、陳です。

2月3日に新型コロナウイルスの台湾の状況について記事を書きましたが、それから2週間で日本も、世界も状況が目まぐるしく変わってきていますね。

台湾でも新型コロナウイルスによる初の死者が出てしまいました。前回の記事でも台湾の対応は日本より細やかである事をお伝えしましたが、そんな台湾の今はどうなっているのでしょうか?

そこでこの記事では新型コロナウイルス台湾の対応|台湾旅行はキャンセルするべき?現在の状況も!について、最新の状況を調べていこうと思います。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス台湾の対応

2月3日以降の新型コロナウイルスの台湾の対応をまとめてみました。

・2月6日 中国本土から来た中国人の入境を全面禁止に。

・2月8日 14日以内に中国に渡航した人は台湾人含め台湾に入国する全ての人に検疫を実施。

・2月12日 14日以内に中国に渡航した人は検疫の実施に加え陰性の人でも自宅待機。スマホGPSを持たされ政府が位置情報を把握できるようにする。スマホGPSを拒否した人は手首から外せないGPSリストバンドを付けられるとのことで、スマホかリストバンドか、の選択肢しか与えない徹底ぶり。

・2月16日 台湾初めての死者の発生を受け、上記検疫の対象を「14日以内に中国に渡航した人」から、「海外に渡航した人」全員を対象とした。

・2月17日 台湾初めての死者が住んでいた台中市で新たに一人感染者が出たため、その感染者が働いていた工場は政府の指示で閉鎖、71名以上の従業員全員検疫、68名は陰性だったが全員3月1日まで自宅待機に。残り3名は結果待ち。工場の周りは徹底的に消毒。

自宅待機になった場合でも企業は給料を減らしてはいけない、皆勤賞等の制度のある企業は休みにカウントしてはいけない等の政府からの指示もされているそうです。

台湾の新型コロナウイルス対策の徹底ぶりは気持ちがいいほどです。

台湾は中国と一緒くたにされる事が置く、フィリピン政府は2月10日に「一つの中国政策」に基づいて台湾からの入国を拒否していましたが、2月14日、「台湾は厳格な新型コロナウイルスの感染拡大防止策を講じている」という理由で入国禁止を解除しました。

世界的にも、新型コロナウイルスの感染拡大に対する台湾の対応は評価されているのですね。

台湾旅行はキャンセルするべき?

今、台湾旅行はキャンセルするべきなのでしょうか?

日本人が台湾旅行を怖がるのは台湾人からしたらお門違いで、今は台湾の方から「日本への旅行はキャンセルした方がいい」という風潮です。

SARSの経験から、今回の新型コロナウイルスへは厳しく対応している台湾では日本への修学旅行や遠征等は続々キャンセルされています。

台湾旅行が危険だからキャンセルすべき」という認識は間違っていると思います。今注意しなければならないのは「日本人」が台湾にウイルスを持ち込まないか、です。

それでは今台湾に旅行に行くと日本人くるなという風潮になっているのか、気になりますよね。

私の夫は台湾人ですが、台湾に住む複数の台湾人に「今日本人が台湾に旅行に行ったら嫌な顔をするか」と質問をしたところ、全員が口を揃えて「台湾人はそんな事絶対思わないよ!!」と言います。

台湾人の大らかさ、親日ぶりは間違いないです。日本人を見て嫌な顔なんてしないと思います。

ただマスクをしていないとお店に入れなかったり、消毒や検温をしてから入るお店等も増えてきているようなので注意はしましょう。

台湾旅行に行く際には手洗いうがい、マスクをつける等現地の人に配慮をしながら楽しみたいですね。

台湾の現在の状況も

2月18日 台湾の現在の状況について。

感染者数は22人です。

うち1名が死亡、2名は退院していて、残り19人は病状は安定していますが現在病院で隔離を続けています。

さらにこの22名の感染者に接触した87人を現在も自宅隔離中

さらにその87人のうち、7人が隔離中に症状が出てきたため政府に報告した。その7人のうち4名は陰性、3名は結果待ちとなっているそうです。

日本はもう芋づる式に感染者がどんどん出てきていて、まとまったデータもなく、漠然とした不安が広がっていきますが、台湾の現在の状況を調べるにあたり、感染者情報だけでなく感染者の周りの接触者の事まで細かい人数がスパっと出てきたため、管理の行き届きを感じます。

この厳格な体制の台湾で感染が広がったら、世界は本当に終わってしまうかもしれません。

まとめ

今回は新型コロナウイルス台湾の対応|台湾旅行はキャンセルするべき?現在の状況も!についてまとめてみました。

・新型コロナウイルスの台湾の対応はやっぱり徹底されていた
・台湾旅行は日本より危険ではない!が現地にウイルスを持ち込まないよう配慮を

ちなみに台湾では、マスクの供給は政府の管理下のもとで販売されているため、台湾旅行中にマスクを買うことはできません。台湾旅行に行く場合は必ずマスクを必要枚数準備しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク