季節・イベント

シャープマスク会員登録メールが来ない時の対処法!金額は高いし薄い?

スポンサーリンク

4月21日(火)の10:00から、シャープのマスクの一般販売が始まりました。

マスク不足は想像以上に長期戦になっていて、この機会に買わなきゃ!!って思いますよね。

でもこのシャープのマスク、金額も決して安くはないため、購入前に性能が気になる!でもその前に会員登録ができない!!対処法はあるの!?

と購入前に問題山積みのシャープマスク!

この記事ではシャープマスク会員登録メールが来ない時の対処法!金額は高いし薄い?について調べていきます。

スポンサーリンク

シャープマスク会員登録メールが来ない時の対処法!

4月21日、午前中から夜までずっと会員登録ができないという状態が続いていたようですが、22時を過ぎて「やっとできた!」という声が多くなってきているようです!!

会員登録メールが来ない時の対処法はあるのでしょうか!?

できた人の声をいくつか見つけたので参考にしてみましょう!!

会員登録できない時の対処法は、とにかく待つ事かもしれませんが、こんな小ワザで会員登録できたという声もあるようです!!

マスクはまだあとしばらくは毎日補充されるようなので、めげずにトライしましょう!!

シャープマスクは金額が高い?

シャープのマスクの金額は高いのか安いのか考えてみました。

4月21日から一般販売されるシャープのマスクの金額は、1箱50枚入りで税別2980円で、送料が税別600円税込で合計すると3938円です。

マスク不足騒動前を考えると、もちろん高いなと感じる人は多いはずです。

「高い」という声はもちろんいるのですが、今回は「安い」と考える人の意見をまとめてみました。

中国製でもっと高いマスクが販売されているのも見かける最近ですし、SHARPが新規事業としてマスクを一から生産している事を考えると、マスク不足が深刻な今感謝でしかありませんね。

SHARPの公式Twitterでも、決して安くはないとした上で、ぼったくりではない事を名言されています。

「命を守るためのツール」と考えたら、決して高くはないのではないでしょうか?

製造してくれているSHARPさん、またこんな大変な状況下で配送して下さる物流関係のお仕事の皆様にも感謝申し上げます。

シャープマスクは薄い?

シャープのマスクについて、写真を見た人からは、「写真を見る限り薄い?」という声も挙がっています。

それではシャープのマスクは性能はどうなっているのでしょうか?

性能は、立体三重構造の不織布マスクで、花粉よりもさらに小さい生体ウイルスや微粒子をガードし、VFE試験(ウイルス濾過試験)やPEF試験(微小粒子捕集(ろ過)効率試験)でも99%以上の結果が確認されている。

また、しっかりノーズフィッター採用により、鼻のラインに合わせてぴったりフィットし、マスクの隙間を減らしてメガネの曇りを抑えることができる

引用:https://www.mdn.co.jp/di/newstopics/72329/

しっかり性能も良さそうですね!

薄いのに性能がいい、とてもいいマスクな予感がします。

まとめ

今回はシャープマスク会員登録メールが来ない時の対処法!金額は高いし薄い?についてまとめてみました。

・会員登録は忍耐と小ワザで乗り切れ!!
・シャープのマスクの金額は、高品質で命を守るマスクと思ったら高くない!
・薄いのに性能は良さそう!!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク