オリンピック

開会式ピクトグラムパフォーマー誰?がーまるちょばと他の演者も!

スポンサーリンク

東京オリンピック2020の開会式で話題になったピクトグラムのパントマイム。

メインで演じていたのは1人でしたが、アシスタントとして複数人がピクトグラムの衣装に身を包んで活躍していましたね!

最後まで素顔を明かすことなくピクトグラムを演じきったパフォーマーさんの素顔がとっても気になります!

この記事では開会式ピクトグラムパフォーマー誰?がーまるちょばと他の演者も!と題して、東京オリンピック2020のパントマイムパフォーマーについてまとめています!

スポンサーリンク

開会式ピクトグラムパフォーマー誰?一人目はがーまるちょば!

東京オリンピックの開会式のピクトグラムパントマイム、とても面白かったですね!

パフォーマーさんは最初の登場から最後まで、ピクトグラムの衣装を身に着けていて顔が全く分からない状態でしたが、ピクトグラムくんは数人いました。

海外のメディアの方が日本より一足早く「中の人」を紹介していました。

メインでパフォーマンスしていたのはがーまるちょば(GAMARJOBAT)のHIRO-PONさん!

HIRO-PONさんは1999年に「サイレントコメディー・デュオ」としてがーまるちょばを結成、世界中で公演した後の2019年に解散、現在はソロとしてがーまるちょばを継続されています。

HIRO-PONさんは埼玉県出身という事以外、本名や生年月日は非公開。

しかし、20代のころにパントマイムを始めて2019年に約20年のデュオ活動に終止符を打ったという公式HPの情報から、40代以上であることは確かです。

ピクトグラムパントマイムのパフォーマーさんは、開会式終了後の記者会見にも登場していましたが・・・

会見中にがーまるちょばさんだったことを明かしてくれました。

開会式ピクトグラムパフォーマー誰?他の演者は?

ピクトグラムパントマイムを演じた他のパフォーマーさんは、吉本興業所属のGABEZ(ガベジ)さん!

ガベジさんも、ご自身のTwitterでパフォーマンス終了後に素顔を明かしてくれていましたよ!

ガベジさんもパントマイムやダンス、セリフを使わないお芝居を組み合わせたパフォーマンスで世界中を回り、2014年から「ザ・がーまるちょばカンパニー」の正式メンバーとなっています。

がーまるちょばさんの弟分ということですね!

パフォーマンスもすごいです!

正体が分かったところで改めて開会式のパントマイムを見てみると、またそのすごさが伝わってきます^^

開会式ピクトグラムの見逃し動画まとめ【東京オリンピック2020】東京オリンピックがいよいよ開会式を終え、開幕しました。 開会式で特に評判で面白かったのは、【ピクトグラム】ではないでしょうか。 ...

開会式ピクトグラムパフォーマー誰?まとめ

今回は開会式ピクトグラムパフォーマー誰?がーまるちょばと他の演者も!のタイトルでお送りしました!

東京オリンピックでピクトグラムを演じたのは、がーまるちょばさんとGABEZのお2人!

楽しい時間をありがとうございました♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク