人物

小幡祐己(西野亮廣を崇拝する男)の年齢や結婚・経歴は?西野の名言も!

スポンサーリンク

『新・日本男児と中居』は2019年5月に始まり、深夜枠にもかかわらず人気の番組と話題となっていますね。

MCは中居正広で、現代社会に生きる・変わった価値観を持つ男性「新・日本男児」を招き、意見を交わすトークバラエティー番組です。

今回は西野亮廣を崇拝したら、年商2億円社長になった男『小幡祐己』が出演します。

そこでこの記事では、小幡祐己(西野亮廣を崇拝する男)の年齢や結婚・経歴は?西野の名言も!と題して、小幡祐己さんの年齢や結婚・経歴!西野亮廣さんの名言も紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

小幡祐己 年齢や結婚!

 

小幡祐己さんの年齢や結婚についてはあまり情報はありませんでしたが、これだけの経歴を歩んでいるのですから、人生経験は間違いなく豊富!!

年齢も少なくとも30台は超えていそうですし、結婚しててもおかしくなさそうですね。

小幡祐己 プロフィールと経歴!

小幡祐己さんのプロフィールはこちら!

  • 名前 : 小幡 祐己 (おばた ゆうき)
  • 生年月日 :
  • 出身地 : 宮崎県宮崎市
  • 出身高校 : 宮崎日本大学高等学校
  • 出身大学 : 日本大学

 

小幡祐己さんの経歴はこちら!

  • 中学校を卒業
  • 飲食店経営スタート (父親とYOUR’S 一ツ葉(ユアーズヒトツバ)を経営)
    ※現在も経営中
    http://www.assistyou-m.com/yours/index.html
  • 芸能界に挑戦し、うん千人のオーディションの中から選んでもらったが辞退
  • 芸能界挑戦中に、起業し貢献を生む会社に成長(株式会社アシストユウ 東京支店 専務取締役)(使用実績3年連続1位)
    https://monitoringcamera.net/index.shtml
  • 芸能界復帰と絵本・アニメ作りに挑戦
  • 芸能プロダクション株式会社アスタリスク (オフィスジンギス俳優部所属)
  • 意識高くオンラインサロン8個掛け持ち

 

その中の株式会社アシストユウは気になるところなので、このような会社です!

創業者 : 小幡小百合さんが平成6年(当時38歳)に業務用のコンピューターソフトの販売として創業し、今は移動式ネットワークカメラ(次世代携帯電話網を利用した沿革監視システムモニタリングミックス)を販売する会社です。

2017年の時点では、小幡祐己さんは株式会社アシストユウ 東京支店 専務取締役の肩書きを持っていました。

創業者の小幡小百合さんの年齢を逆算してみると、今年で64歳前後です。

参考URL : http://www.miten.jp/miten/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=97&lid=724

そう考えると、小幡小百合さんは小幡祐己さんの母親かもしれませんね。そうすると小幡祐己さんの年齢は30歳前後かもしれません。

※ ちなみに飲食店『YOUR’S 一ツ葉』と会社『株式会社アシストユウ』は同じ住所なんですね。1Fが飲食店、2Fが会社の事務所です。

 

オフィスジンギス俳優部所属の仲間からの投稿も見つけましたので、アップしておきました!

小幡祐己が影響を受けたと思われる西野亮廣の名言!

小幡祐己さんがいちばん影響された人物は、お笑い漫才「キングコング」西野亮廣さんです。

西野亮廣さんを真似て2時間睡眠をしたり、数々の名言をモットーに会議で部下のもモチベーションアップに生かしていると言われるくらい、その崇拝ぶりは想像以上!

そんな小幡祐己さんが影響を受けたと思われる西野亮廣さんの名言をいくつか抜粋しました。

  • 「ディズニーを倒す」とか何とか言ってるいるけれど、その秘策は「革命」でも「最先端」でもなくて、『ドブ板営業』だ!
  • さあ、何をする? キミの革命のファンファーレを鳴らすのは、キミしかいない!
  • 全員を勝たせる!

これらの名言を会社で多用していたら、社員もちょっと引いてしまいそうです。

・・・が、その会社が年商2憶にまで成長したというのですから、西野さんパワー、そしてその名言を実行する小幡祐己さんはすごいの一言です!

西野亮廣さんを崇拝しすぎるあまり、西野亮廣さんが作詞作曲した曲を動画サイトにアップしたり、とにかく小幡さんにとって西野亮廣さんは神様の存在なんですね。

その動画がこちら!!

小幡さんが入会している『西野亮廣エンタメ研究所』のサイトはこちら!!
https://salon.jp/nishino

小幡祐己 まとめ!

今回は小幡祐己(西野亮廣を崇拝する男)の年齢や結婚・経歴は?西野の名言も!についてまとめてみました!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク