政治

マイナンバーと健康保険証の紐づけポイントのもらい方は?どうやってどこに入るの?

スポンサーリンク

2021年10月21日より、マイナンバーカードと健康保険証が紐づけできるようになりましたね!

さらに、この紐づけにより7500円分のポイントが貰えるのが「6月30日から」というのも決まったようです。

しかし肝心のもらい方は?

どうやってどこに入るのかが気になるところですね。

この記事ではマイナンバーと健康保険証の紐づけポイントのもらい方は?どうやってどこに入るの?についてまとめています!

スポンサーリンク

マイナンバーと健康保険証の紐づけポイント7500円はいつからもらえる?

マイナンバーカードと健康保険証の紐づけによる7500円分の付与が

2022年6月30日から受け付ける

と発表されています。

マイナンバーと健康保険証の紐づけポイントのもらい方は?どうやってどこに入るの?

ここでちょっと疑問なのが「6月30日から受け付ける」ってどういうことなのかな?という点。

マイナンバーカードの保険証利用自体は10月21日から既に始まっています。

「健康保険証として既に利用申し込みを行った人も対象」

となっているので私も既に登録は済んでいて、あとはポイントが貰えるのを待つだけ・・・という状態なのですが、「6月30日から受け付ける」ということはまた何か手続きが必要な予感がしますね。

これによりもらえるポイントは7500円分ですが、確かにどうやって受け取ってどこにポイントが入るのかまでは考えていませんでした。

しかし、これまでのニュースを読み漁っていますが受け取り方法はどこにも書いておらず。

口座登録をしたらその口座に振り込まれそうな気もしますが、そうすると健康保険証は登録するけど口座登録はやめておこうっていう選択肢はできないのか?という疑問も生まれますし、そもそも「マイナポイント」と言う名前なんだから現金でもらえる訳ではないはず。

マイナポイント第2弾の概要をよく見ると、

マイナポイント事業とは、マイナンバーカードを取得した人などに対して対象のキャッシュレスサービスのポイントを最大で2万円付与するもの

という説明がありました。

つまり、健康保険証の紐づけポイントも「対象のキャッシュレスサービスのポイント」としてもらえるもののようです。

あくまでもマイナンバーカードにキャッシュレス決済サービスを紐づけるのは大前提のようですね。

私はLINE Payを登録し最初の5000ポイントは貰ったのですが、そのLINEPayのポイントとして残りのポイントをもらえる、と考えるのが一番有力そうです。

確かなことが分かったら追記していきます!

マイナンバーと健康保険証の紐づけポイントのもらい方は?どうやってどこに入る?まとめ

今回はマイナンバーと健康保険証の紐づけポイントのもらい方は?どうやってどこに入るの?のタイトルでお送りしました!

マイナンバーカードと健康保険証の紐づけの利用申し込みは既に始まっており、6月30日からポイントがもらえるところまでは発表されていますが、肝心のもらい方・受け取り方についてはあまり詳しい説明はされていません。

しかし、マイナポイント事業の概要から考えると、マイナポイントに紐づけたキャッシュレス決済のポイントとして、保険証のポイントも追加で貰えるという方法が一番有力です!

ちなみに、マイナンバーカードと健康保険証の紐づけは既に申し込みした人も7500円ポイントが必ずもらえることは決まっているので、今すぐ登録しても損はありません!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク