人物

上沼恵美子の次男の【顔写真】構成作家で梶原雄太との確執がヤバい!

スポンサーリンク

上沼恵美子さんが、キンコン梶原雄太さんにラジオ番組でパワハラ発言をしたとして話題になていますね。

そもそもキンコン梶原雄太さんは上沼恵美子さんのお気に入りで、仲が良かったはずなのになぜ?と思ったら、母親に気に入られている梶原さんをよく思わなかったのか、上沼恵美子さんの次男が「梶原さんが役に立っていない」と告げ口をしたことが関係しているという話が出てきました。

そこで気になるのが、上沼恵美子さんの次男ってどんな人?ですね。

この記事では、上沼恵美子の次男の【顔写真】構成作家で梶原雄太との確執がヤバい!と題して、上沼恵美子さんの次男についてまとめていきます!

スポンサーリンク

上沼恵美子の次男の【顔写真】

上沼恵美子さんの次男は、上沼裕次郎さんという方です。

上沼裕次郎さんは構成作家をされていて表舞台に出ている方ではないので最近の写真がないのですが、過去に上沼恵美子さんが家族で撮った写真がありました。

一番左が、上沼恵美子さんの次男の写真で、上沼裕次郎さんです。

【上沼恵美子の次男】梶原との確執|母のお気に入りで嫉妬?

 

キンコンの梶原雄太さんが上沼恵美子さんとの番組を降板した背景には、上沼恵美子さんの次男が関係していたそうです。

「『快傑~』の構成作家を務める上沼さんの次男です。彼が梶原さんを目の敵にして、番組のプロデューサーや母親である上沼さんに梶原さんについての悪評を広めたといわれています。あまりに母親が梶原さんを評価するから、次男はそれに嫉妬していた、という人もいます」(前出・テレビ局関係者)

緊急事態宣言下で仕事が制限されるなか、梶原はステイホームを守りながらYouTubeに動画を投稿し続けた。

「この行動に次男がネガティブキャンペーンを張ったのです。上沼さんにも、『自粛期間中に自分たちの番組には出ないで、YouTubeで活動しては大金を稼いでいて、その連絡も一切ない。義理を欠いていないか』と告げ口をしたんだとか。神経が過敏になる自粛の日々のなか、こういった言葉に、上沼さんの”梶原評”も徐々に変化していったんです」(前出・別のテレビ局関係者)

引用:Yahoo!ニュース

梶原さんが自粛期間中にYouTubeの配信をするのは決して悪いことには思えませんし、上沼恵美子さんの次男にとっては、梶原さんは他人。

それなのに母親やプロデューサーに告げ口をするほど、梶原さんをよく思っていなかったという事ですね。

そもそも次男にとって母親の上沼恵美子さんは、梶原さんが大のお気に入りでした。

2016年に放送された『快傑えみちゃんねる』では、梶原さんを含むゲストらを上沼恵美子さんのハワイの別荘に招待するというロケが行われたそうで、そのときにも上沼恵美子さんは梶原さんを溺愛していたと言われています。

放送では”妻にプレゼントしてあげなさい”と5万円の指輪を梶原に買い与えていましたが、カメラの回っていないところでは100万円はするロレックスの腕時計を買ってあげていたそうです。上沼さんが彼を溺愛しているのはスタッフの間で有名です。

引用:NEWSポストセブン

このとき、上沼恵美子さんの次男もハワイに同行していたそうです。

スタッフからも有名と言われるほどの上沼恵美子さんの梶原さんへの溺愛っぷりが許せなかったのでしょうか。

息子から見れば100万もする時計を他人にプレゼントするなんて、もし自分には何も買い与えられてないのであれば良く思わなかったのかもしれませんね。

【上沼恵美子の次男】構成作家だったが梶原の降板と共に番組を離れる

上沼恵美子さんの次男、上沼裕次郎さんは、構成作家をされていました。

構成作家としての活動名は「ゆじぇーろ」だそうです。

その構成作家というのも、上沼恵美子さんが出演する関西テレビの『快傑えみちゃんねる』に上沼恵美子さんのコネ入社をしていたことが明らかになっていました。

彼は大学を中退後、どの仕事も長続きせずに職を転々としていました。上沼さんはそんな次男のことをずっと気にかけていて、数年前に『快傑』の構成作家としてコネ採用したんです。番組のエンドロールにもしっかりとクレジットが入っています。

引用:NEWSポストセブン

上沼恵美子さんの夫、上沼真平さんは関西テレビの元プロデューサーで、関西テレビ子会社の代表取締役会長まで務められていたので、構成作家にコネ入社するのも容易だったのでしょうね。

ハワイのロケもこの番組の構成作家だったための同行でした。

上沼恵美子さんは梶原さんを溺愛していたといいますが、次男も自分の番組にコネ入社させるなんて、次男への溺愛ぶりも感じられますよね。

しかし、今回の梶原さんの降板事件で、上沼裕次郎さんは構成作家を降りることにしたようです。

息子が『梶原さんはちょっと役に立っていない』とプロデューサーに言ったみたいです。それについては怒りましたよ。構成作家が言う言葉じゃないでしょ。息子も責任をとって番組を離れます。

引用:NEWSポストセブン

上沼恵美子さんがこのように発言されています。

上沼裕次郎さんがこの番組以外に構成作家をされているという情報はありませんでしたので、構成作家として今後もお仕事を続けられるのかは分かりません。

ただ上沼裕次郎さんがこの騒動の中番組を降りたことで、梶原雄太さんの番組降板に関係していたことは間違いなかったという事が証明されましたね。

【上沼恵美子の次男が背景?】梶原降板の経緯

発端は6月8日に放送されたラジオ番組『上沼恵美子のこころ晴天』。

自粛していて久しぶりに出演することになったキンコンの梶原雄太さんが、上沼恵美子さんにラジオで公開説教されたと話題になりました。

冒頭から梶原さんに、「久しぶりにラジオ出演するのに挨拶がなかった」として説教が始まっています。

その後、関西テレビで6月26日放送の『快傑えみちゃんねる』の収録で上沼恵美子さんから梶原雄太さんに対し、さらなるパワハラがあったと言われています。

「女性セブン」によれば、この番組の約1時間の放送中、2か月ぶりにスタジオに登場した梶原さんが話をしたのはたった70秒だったが、実はお蔵入りになったやり取りがあるようだ。上沼さんは「義理を欠いている」を梶原さんを責め、さらに「イラついてんねん。キミに!」と言い放ったらしい。そう言われて梶原さんは明らかに動揺した様子で、笑いも消え、涙目になり、「なんでこんなに嫌われたんやろ」と絞り出すように話したという。

引用:Bussiness Journal

 

この後、梶原雄太さんは、ラジオ『上沼恵美子のこころ晴天』と、『快傑えみちゃんねる』を6月いっぱいで降板することになりました。

この降板の背景にあったのが、上沼恵美子さんの次男の存在だったのでした。

職を転々としていたところを自分の番組の構成作家に迎え入れるなんて、上沼恵美子さんは次男をしっかり溺愛していたと思いますが、それでも本当にの梶原さんに嫉妬してのだとしたら、やっぱりいくつになっても、母親は特別な存在だという事なのでしょうか。

【上沼恵美子の次男】嫁はいる?

この投稿をInstagramで見る

 

みのやちはる(@minoya_chiharu)がシェアした投稿

上沼恵美子さんの次男、上沼裕次郎さんは、2015年に結婚されているそうです。

そのお嫁さんがどんな方かは公表されておりませんが、2018年に上沼恵美子さんが、ご自身の息子のお嫁さんについて語っていました。

お笑いタレントの上沼恵美子(63)が、8日にカンテレで放送された「快傑 えみちゃんねる」に出演し、息子2人を育てたものの実家にはあまり寄り付かないようで、「何の役にも立たん」としたが、「嫁さんはかわいい」と息子の妻と良好な関係であることを伝えた。

引用:デイリー

この内容では息子さんが長男なのか次男なのかについてまでお話されていませんが、上沼恵美子さんの長男も次男と同じく2015年に結婚されていて、ハワイ挙式後の2016年にはスピード離婚されていますので、ここでお話されているのは次男の嫁のことだと思われます!

また同じ記事内で、

番組では子育ての話題になり、上沼が「娘の子供とは関わりやすい。でも息子の子供は大変。孫を抱きたいけど抱けない」と話し、その心境として、「息子の妻が『お義母さん、勝手なことしないかな』と警戒されている」と語った。

引用:デイリー

ともお話されているので、次男、裕次郎さんとそのお嫁さんには子供もいる事も分かりますね!

 

上沼恵美子の次男まとめ

今回は上沼恵美子の次男の【顔写真】構成作家で梶原雄太との確執がヤバい!についてまとめました!

梶原さんはせっかくとても仲の良かった上沼恵美子さんとドロドロしてしまい、とても残念ですよね。

キンコンの梶原さんは1999年のデビュー時の多忙さで過去に精神を病んだと言われていて、メンタルが弱かったのかもしれません。

そんな中でも上沼恵美子さんの毒舌をうまくかわすことができなかったのでしょうね。

まさかの次男からの因縁に負けないでほしかったですが・・・

梶原さんはYouTuberとして活躍されていますので、今後の活躍も応援しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク