人物

本田望結の高校はどこ?青森山田で偏差値や選んだ理由についても

スポンサーリンク

ドラマ『家政婦のミタ』の子役時代から女優として、フィギュアスケーターとして大活躍の本田望結さん!

本田望結さんは現在16歳で高校1年生!

通っている高校がどこなのか公表されておらず、気になる人も多かったかと思いますが、青森山田高校に進学していたことが分かりました。

京都出身で、芸能活動もしている本田望結さんが青森の高校を選んだ理由は?

この記事では本田望結の高校はどこ?青森山田で偏差値や選んだ理由についてもと題して、本田望結さんの高校に焦点を当てていきたいと思います!

スポンサーリンク

本田望結の高校はどこ?青森山田高等学校!

 

この投稿をInstagramで見る

 

本田望結(@miyu_honda_official)がシェアした投稿

本田望結さんの通っている高校が青森山田高校であることが判明しました。

青森山田高等学校は、青森県青森市にある高校です。

青森山田高校といえば高校サッカーで毎回優勝候補として名前が挙がることでも有名ですよね!

それくらいスポーツが強い高校で、たくさんの有名スポーツ選手を輩出しています。

卓球の福原愛さんや、テニスの錦織圭選手も青森山田高校を卒業しています。(※錦織圭選手は青森山田高校の東京校卒業ですが、東京校は平成26年に閉校しました)

高校のすぐ近くに青森県営のスケート場があり、フィギュアスケーターである本田望結さんにとっては練習がしやすい環境であることは間違いなさそうですが、本田望結さんは京都府の出身。

本田望結さんは芸能活動もされているのでお仕事は関東が多そうですし、自宅から離れた地方の高校に通っていると聞くと驚きますね!

本田望結の高校はどこ?青森山田の偏差値と選んだ理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

本田望結(@miyu_honda_official)がシェアした投稿

青森山田高校は普通科だけではなく美術コースや演劇コースなど様々なコースがある高校で、その中には「普通科スポーツコース」があります。

このスポーツコースの偏差値は39。

決して高い偏差値ではありませんね。

ちなみに本田望結さんの姉の本田真凛さんも青森山田高校に転入し、2020年3月に卒業しています。

本田真凛さんはもともと関西大学高等部に通っていましたが、高校3年生になるときに青森山田高校に転入しました。

関西大学高等部の偏差値は67で青森山田高校よりも明らかに高く、フィギュアスケートにも力を入れている高校ですが、なぜわざわざ青森山田高校に転入したのでしょうか?

本田真凛さんは、青森山田高校への転入と同時に、フィギュアスケートの練習の本拠地をアメリカに移しています。


青森山田高校には通信課程もあり、プロ活動をする環境が非常に整っている高校です。

ほとんど学校に通わなくても卒業ができるのが最大のメリットなのですね!

本田望結さんもフィギュアスケートに芸能に、非常に忙しく活動されているので、姉の真凛さんと同じ青森山田高校を選んだのでしょう。

ほとんど通わなくてもいいとされつつも、姉の真凛さんは青森の高校にちゃんと要所要所で姿を現せていたようです。

青森山田は制服もとても可愛い・・・!

本田真凛さんといい本田望結さんといい、こんなに可愛い女の子が青森の高校に現れたらすごく目立っちゃいそうですね!

本田望結さんの制服姿や高校に通う姿も、これからたくさん公開されてほしいですね♡

本田望結の高校はどこ?まとめ

今回は本田望結の高校はどこ?青森山田で偏差値や選んだ理由についてものタイトルでお送りしました!

本田望結さんの高校は青森山田高校で、偏差値は高くないものの、プロ活動にしっかり専念するために選んだようでした!

まだまだ高校1年生なことに驚きですが、これからも多方面での活躍を応援しています♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク