芸能

CLCユジンのガルプラ参加はなぜ?理由や解散・脱退説についても

スポンサーリンク

2021年8月6日から始まったGirls Planet 999、通称ガルプラの参加者の中に一人プロのアイドル、CLCのチェ・ユジンさんの姿が!

さすが既にデビューしているアイドルだけあって、オーラもあってやっぱり一際可愛く見えます。

しかし、既にデビューしているアイドルなのに一般の参加者に交じってオーディション番組に出演しているのはなぜなのか、その理由が気になりますね。

この記事ではCLCユジンのガルプラ参加はなぜ?理由や解散・脱退説についてもと題して、CLCユジンさんのガルプラ参加理由について考察しています!

スポンサーリンク

CLCユジンのガルプラ参加はなぜで理由は?

CLCのユジンさんがガルプラに参加しています。

CLCは、2015年にCUBEエンターテインメントからデビューした、CUBE初のグローバルグループ。

グローバルといっても、タイ人1名いるだけで他5人は韓国人の6人グループです。(2016年に香港出身のエルキーさんが加入したが、2021年2月に脱退)

ちなみにエルキーさんの脱退理由は「契約満了による円満脱退」とされています。

CLCは現在も活動中のアイドルグループです。

最後に曲をリリースしたのは2020年9月で、曲名は『HELICOPTER』。

ガルプラ1話では、ユジンさんとの対立が話題となった中国人グループのプヤニン(フーヤーニン)さんのグループがこの『HELICOPTER』を使い、話題となりましたよね。

ガルプラが日本で応募者の募集を始めたのは2021年1月なので、『HELICOPTER』をリリースしてからたった3~4か月くらいでユジンさんはガルプラの参加を決めたこということになりそうです。

ユジンさんが活動中のグループに加入しながらなぜガルプラにに参加したのか、理由については報じられていません。

ネット上では解散するのかな、、という声も囁かれているようです。

CLCユジンのガルプラ参加で解散・脱退説は?

CLCガルプラ参加理由は解散のためか解散しないためか、どちらでしょうか?

脱退・解散のため?

 

韓国のアイドルグループには「7年目のジンクス」という言葉があります。

「7年目のジンクス」は、韓国のアイドルグループは7年目に脱退者が出たり解散したりという偶然が続くことから生まれた噂でしたが、後に韓国の公正取引委員会から、アイドルの契約期間を最長7年とするという定めも生まれたそうです。

CLCは2015年デビューで、ちょうと2021年が7年目の年。

もちろん7年目でも実績を残していれば契約の延長もできるようですが。。。

ガルプラ2話では、ユジンさんは参加理由について次のように発言していました。

  • 会社でこれ以上の活動はしない、という話をしている
  • CLCの活動は本当に熱心にしていたが、自分が見えないと感じてしまった
  • これからも歌手を続けていきたい

実際に解散が発表されたわけではありませんが、そういう話が出てきているのは事実かもしれませんね。

解散しない?認知度UPのため?

 

CLCは解散せず、ユジンちゃんがガルプラに参加することでCLCの知名度を上げるためでは?と考える人もいるようです。

ガルプラのデビュー組は、活動期間は2年半とされています。

つまり、ガルプラでデビューできたとしても期間限定のグループになるわけです。

それに対し、7年目で契約を更新するかしないかという話し合いはあっても、ガルプラのように明確に活動期間が決まっているわけではありません。

もしかしたらガルプラに出演することでCLCの知名度を上げてCLCを継続させたい、という想いもあるかもしれません。

実際に、ユジンさんがガルプラに出演してから『HELICOPTER』MVの再生回数が急激に伸びてきているようです。

「解散しないで」というコメントも多いようなので、ユジンさんがガルプラに参加したことでCLCの知名度が上がっているのは間違いありません。

 

CLCユジンのガルプラ参加はなぜ?理由まとめ

今回はCLCユジンのガルプラ参加はなぜ?理由や解散・脱退説についてものタイトルでお送りしました!

CLCが解散するかしないか、明確な答えは分かっていません。

しかしCLCはデビュー後節目の7年目を迎えているので、ユジンちゃんは解散や脱退も視野に入れているのかもしれませんし、もしくはCLCの未来を考えているのかもしれません。

いずれにせよユジンさんがガルプラで今後どう活躍するのかについては注目の的となりそうです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク