人物

千葉雅也の結婚や父親・実家は?カミングアウトや筋トレについても!

スポンサーリンク

こんにちは、陳です!

今回も第162回芥川賞候補作シリーズの第4弾です!

今回は「デッドライン」で芥川賞にノミネートされている千葉雅也さんに迫っていこうと思います。

千葉雅也さんは哲学者という事でこれまでに哲学の本は何冊か出されていますが、今回は初の小説作品という事で、それが早速芥川賞候補に!

5人の候補者の中でも、イケメンでちょっと気になる存在の千葉雅也さん。それでは千葉雅也の結婚や父親・実家は?カミングアウトや筋トレについても!という事で調べていきます!

スポンサーリンク

千葉雅也の結婚について

千葉雅也さんご自身は結婚されていないようですが、ご自身のtwitterや雑誌の企画の対談等でご自身の結婚観について語られる事が多く、私も読ませていただいてなるほどなぁと考えさせられます。

千葉雅也さんの結婚観は、ただただ「同性婚を認めていいじゃないか」ではなくてその後に起こり得る問題まで見据えての考えを持っているところが、なるほどと思うのです。

最近になってパスポートに旧姓を併記できるようになったりとか、日本の「結婚」の制度も転機を迎えているような気がします。千葉雅也さんの結婚観については、今後もまたどこかで展開していってほしいなと感じます。

千葉雅也の父について

ギャル男っぽい雰囲気のイケメン千葉雅也さんですが、東京大学の教養学部卒業で、東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻表表象文化論コース博士博士課程を修了し、現在は立命館大学大学院先端総合学術研究科の准教授!ファッションについても著書も出しています。

そんなすごい経歴が出来上がったのは、お父様からの影響が大きいようです。

千葉雅也さんのお父様について、「欲しいものがあってもすぐに買ってくれることはまずなく、クリエイティビティに繋がるものであればしかるべきタイミングで、高価なものであっても買い与えてくれた」とか、「組み立てるとお城が出来上がるようなおもちゃは買い与えられなかった」というエピソードがありますが、これが私にとってもとても印象的でした。お父様の教育方針は素晴らしいですね。このお父様の教育により、今の千葉雅也さんが育ったと思うと・・・現在3歳の息子に何も考えずにおもちゃを買い与えてしまっている自分に、すごく刺さります。

また千葉雅也さんのお父様は広告代理店の経営者で、多趣味であるとのことも千葉雅也さんが言及しています。またご両親が二人とも美術系の大学出身という事で、美術に触れる機会も多かったようです。

お父様の教育とご実家の環境が、今の千葉雅也さんに繋がっているのですね!

千葉雅也の実家

千葉雅也さんのtwitterはとても人気がありますが、そのツイートで、実家ツイートがちょくちょく話題に挙がります。毎年お盆やお正月になると実家においてのつぶやきが挙がり、それを見るとお正月だなと感じるフォロワーも多いんだとか(笑)

いくつがご紹介します↓

千葉雅也さんは栃木県のご実家に毎年きちんと帰省されているそうです。いろいろギャップとかありすぎて、千葉雅也さんの魅力にハマっていきますね(笑)。気になる方は、フォローしてみましょう!

千葉雅也のカミングアウトって?

千葉雅也さんはゲイであることをカミングアウトされています。

今回芥川賞にノミネートされた作品「デッドライン」もゲイの主人公のお話です。

こういう作品が芥川賞に選ばれることによって、より多くの人の理解が深まると思うし、そうなったら素敵だなと思います!

筋トレについても!

千葉雅也さんは筋トレについても、独自の見解をお持ちです。そしてその筋トレ論がおもしろいです!

「高校までの体育の授業は人間を従順にな存在に仕立て上げるための規律訓練であって生徒の身体のどこがうまくいかないかを分析的に介入はしてくれない」という見方に、あ~わかる~!!もっと早くこういう指摘が公になればよかったのに・・・と強く同感。私も身体を動かしたいけどどうにもできないのに、先生に怒られたこと、今でも思い出すと嫌な気持ちになりますが、その胸に秘めていた気持ちが救われたような気持ちになりました(笑)。

そして私も頭をからっぽにして、筋トレを続けられる人になりたいなーと勝手にすごく影響を受けてしまいました・・・!!さすが哲学者千葉雅也さんです。

筋トレ論に限らず、千葉雅也さんのいろいろなものに対する考え方が、本当におもしろいなぁと思います。気になったらtwitterをフォローしてみましょう!!

まとめ

今回は千葉雅也の結婚や父親・実家は?カミングアウトや筋トレについても!についてまとめてみました。

・千葉雅也さんの独自の結婚観が考えさせられる
・千葉雅也さんが偉大になったのは父親の影響が大きかった!
・実家ツイートがおもしろいと話題
・カミングアウトしたご自身のセクシャリティと同じ主人公の「デッドライン」に注目
・独自の筋トレ論もおもしろい

こうして並べてみると千葉雅也さんはいろんな一面をお持ちで、とても魅力的な方という事を改めて感じます。

今回の芥川賞候補作の『デッドライン』は、第41回野間文芸新人賞も取得していますので、芥川賞にもかなり有力といえます!!発表は1月15日。楽しみです!

そして何度も登場した千葉雅也さんのtwitterですが、そのつぶやきがおもしろくて、ちょこちょこ深いつぶやきも出てくるので、読んでいてとても面白いです。フォロワー4.2万人いるだけあります。今回の芥川賞候補となり注目を浴びるようになった千葉雅也さんですが、今後の活動にも期待です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク