人物

昭恵夫人が頭おかしいのはアスペルガーが原因?空気読めないのは治らない!

スポンサーリンク

こんにちは、陳です。

昭恵夫人の問題行動が話題になっています。

ここ最近だけでも、新型コロナウイルスで自粛モードの中お花見をしたり、大分へ旅行へ行ったり・・・あまりに空気読めない行動が続くので昭恵夫人は病気ではないかと心配になってきました。

その中でも、アスペルガー症候群の症状が昭恵夫人の行動と似ているのでは?と気になったので、調べてみることにしました。

この記事では昭恵夫人が頭おかしいのはアスペルガーが原因?空気読めないのは治らない!と題して昭恵夫人の問題行動について分析してみたいと思います。

スポンサーリンク

昭恵夫人が頭おかしいのはアスペルガーが原因?

最近昭恵夫人は「頭おかしいのでは?」と思わずにいられないほど問題行動が多いですよね。

そんな頭おかしい行動を繰り返してしまうのは、アスペルガー症候群が原因かもしれません。

アスペルガー症候群とは、自閉症の1つで、幼児期に言語発達の遅れがなく比較的分かりにくいですが、生まれつきの脳機能障害と言われています。

黒柳徹子さんや栗原類さんもアスペルガー症候群を公表していて、近年理解されるようになってきた発達障害の1つです。

下記のような特徴があるそうです。

・表情や身振り、声の抑揚、姿勢などが独特
・親しい友人関係を築けない
・慣習的な暗黙のルールが分からない
・会話で、冗談や比喩、皮肉が分からない
・興味の対象が独特で変わっている

引用:厚生労働省HP

これらの特徴を、昭恵夫人の行動に当てはめてみました。

・親しい友人関係を築けない

昭恵夫人の友人関係は、ご自身の立場利用なしには築けられないのでしょうか?

有名なのが籠池夫妻ですよね。

籠池夫妻とは初対面で4時間も話し、1か月後には幼稚園に講演に行き、どんどん親しくなり、籠池夫人とはしょっちゅう電話をする仲にまで発展したそうです。

そんな友人関係が、「森友問題」に・・・。

最近では政府が自粛を呼びかける中大分旅行へ行った事が話題になっていますが、そこで合流したドクタードルフィンこと松久正さんとは、2年前に松久正さんの著書を読んで感銘を受け、食事会に招待し、それをきっかけに親交を深めたと報じられています。

ここでの交友関係も、今回の問題に発展しています。

問題なしに交友関係を築くのは、昭恵夫人にとって難しいようです。

・慣習的な暗黙のルールが分からない

過去に昭恵夫人は、ファーストレディーであるにも関わらず、大麻を推奨する発言をしています。

この1件は、「暗黙のルールが分かっていない」行動と言えるのではないでしょうか?

最近のニュース、花見自粛が呼びかけられる中桜を見る会を開催した事や、大分旅行へ行ったことも、ルール無視の空気の読めない行動ですね。

・会話で冗談や比喩、皮肉が分からない

2016年に「アベ政権を許さない」と書かれた紙を掲げている人の隣で写真を撮る行為には衝撃を受けましたね!

このとき昭恵夫人心が広い?という声もありましたが、こういう行為ができちゃう人は、きっと冗談や皮肉が通じないんだと思います。

・興味の対象が変わっている

昭恵夫人は「スピリチュアル好き」で有名ですよね。

波動の勉強会に行ったり、宗教施設に出入りしたり、安倍首相に謎の水を飲ませたり・・・

大分旅行で合流したドクタードルフィンこと松久正さんも、なかなかの怪しい思想の持主でした。

ドクタードルフィン松久正の悪評や効果が衝撃!診療所は鎌倉のどこ?こんにちは、陳です。 昭恵夫人が「新型コロナウイルスから自らの身を守る行動を」と呼びかけた翌日に、昭恵夫人が「コロナで予定が全部な...

アスペルガー症候群の特徴1つ目の「表情や身振り、声の抑揚、姿勢が独特」に関しては、昭恵夫人は表情も姿勢も綺麗だと思うのであまり当てはまらない気がしますが、他の項目が当てはまる事が多くて・・・

頭おかしいのか?という疑念からアスペルガーでは?に変わっていく、問題行動の多さです。

昭恵夫人空気読めないのは治らない?

昭恵夫人がアスペルガー症候群だとしたら・・・次から次へと出てくる空気読めない行動は、これはもう何度叩かれても治らないのではないでしょうか。

治らない通り越して昭恵夫人のストレスを心配する声も?

「空気読めないとかのレベルではない」に共感です。

次はどんな問題行動が取り上げられるのか・・・もう何も出て来ないことを祈りたいですね。

まとめ

今回は昭恵夫人が頭おかしいのはアスペルガーが原因?空気読めないのは治らない!についてまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク