ニュース

【6月1日花火一斉打ち上げ】横浜の場所は結局どこだった?

スポンサーリンク

※※本文中に追記しています※※

2020年6月1日の20時から、新型コロナウイルスの収束を願って全国で花火が打ち上げられる事がわかりました!

場所は密集を避けるため秘密とのことですが、わんぱく盛りの子供の相手をしながら、育児家事育児家事・・と同じ毎日にストレスを感じている今、このニュースにはとてもほっこりしました^^

もちろん密集を避けるための秘密ですから、外に出て見るわけではありませんが、どこでやるのかな~、家の近くでやってほしいな~とソワソワしちゃいます。

そこでこの記事では、決して出かけるためではなく!!、家から見えたらいいなという願いを込めて【6月1日花火一斉打ち上げ】横浜の場所はどこか予想!雨で中止になる?と題して予想だけして楽しみたいと思います!

スポンサーリンク

【6月1日花火一斉打ち上げ】横浜の場所はどこか予想!


6月1日の全国花火一斉プロジェクトは、「全国で200か所以上で開催される」という事のみ分かっていますが、横浜でも花火が上がるとしたら場所はどこなのか予想してみました!

予想①臨港パーク前会場

横浜では毎年6月2日が開港記念日となっていて、その前後の日程で横浜開港祭が行われていて、その時に花火が上がります。もちろん2020年は中止となっています。その代わりに・・・という感じで打ち上げ場所に選ばれていてもおかしくなさそうですね。

予想②山下公園前海上

この場所も「横浜スパークリングトワイライト」というイベントが開催予定でしたが、2020年度は中止になっています。

予想③新横浜公園

新横浜公園も、横浜の花火大会の場所としては有名な場所ですね!
もちろんこの場所でも2020年度の花火大会は開催されません。上2つは海上での打ち上げ花火ですが、ここは陸上で見られるのが特徴ですね!

私の予想はこの3つです♪

今回は人を集めず、遠くから見る人に届け!という趣旨の花火大会なので、個人的には海沿いではなく陸地である新横浜公園が本命です☆

あくまで個人的な予想なので、くれぐれもイチかバチか行ってみよう!とかしないでくださいね!

※※6月1日追記※※

私は結局家から花火を見ることができませんでした・・・結局どこだったのでしょうか?

Twitterから調査したところ、

横浜は鶴見区の総持寺と、旭区の若葉台だったようです!

見事に予想外の場所でしたー!!

見られた方、羨ましいです!

【6月1日花火一斉打ち上げ】横浜は雨で中止になる?

6月1日の花火一斉プロジェクトは、「荒天の場合は中止になる」という事もわかっていますが、横浜の6月1日の天気予想はまさかの雨予想!!

横浜での花火の打ち上げは雨で中止にならないか心配する声も。

ちなみに「荒天」とは、「風雨の激しい天候」の事で、風もなく小雨くらいだったら「荒天」とは言わないそうです。

「雨天決行 荒天中止」とか、って、屋外イベントでよく聞きますよね。

今のところ、6月1日の横浜の天気予報は雨50%、ザーザー振りではなさそうですし、風も強くなさそうなので、決行の可能性は十分にあるのではないでしょうか?

※※6月1日追記※※

雨、けっこう降ってましたが無事決行されました♡

まとめ

今回は【6月1日花火一斉打ち上げ】横浜の場所はどこか予想!雨で中止になる?についてまとめてみました!

全国で花火一斉プロジェクトなんて、こんな素敵な企画をしてくれた関係者の方には感謝しかないです。

主催者側の意図をしっかりくみ取って、この予想を元に、「家から見れるといいな」という気持ちでその時を待ちましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク